忍者ブログ

京都スポーツチャンバラ大学普及委員会

京都の大学生にスポーツチャンバラの面白さを伝え、共にやっていきたいと思うメンバーを見つけ、 巡り巡って京都を学生スポーツチャンバラ界で盛り上げたい!! その思いから、京都スポーツチャンバラ協会の許可を得て創設しました。 京都の各大学生の皆さん、ほんの少しでも興味を持ちましたら、 ご連絡いただけると、嬉しいです!! 現在、京都でスポーツチャンバラ団体がある大学は 大谷大学・佛教大学・立命館大学の3大学! 京都学生スポーツチャンバラ人口は現在36人です。

「第一回京都スポーツチャンバラ大交流会 研鑽せよ!!』について


皆様、久方ぶりでございます!!

浜田でございます!

本日は5月24日に京都の左京区で開催されました

『第一回京都スポーツチャンバラ大交流会』について書こうと思います!



このイベントは、京都府スポーツチャンバラ協会(以下、京都府連)様に

「京都の学生を中心に他府県の道場様や大学スポーツチャンバラ団体の

スポーツチャンバラーが様々な相手と剣を交える機会をご用意できたらなぁ」

と思って、ご相談したことがきっかけで始動しました(^^)


しかし、難しいものですね!!
イベントを催すということは…。



今回のプログラムは、



・10時受付開始~

・10時30分開会式(実際は10時40分頃)

・10時40分頃から ~感想戦~(一般・新人の部・女子の部に分ける)

・12時~13時の間 ~休憩~

・13時~15時 ~自由稽古~

・15時~16時 ~団体戦(一般の部・新人の部)~

・17時 完全撤収



という約7時間に渡る長丁場なものでした。


内容は色々ありますが、
この中で、特に推していたプログラムは、

「感想戦」でした!

感想戦とは、私も大学生になってから知ったもので、
下記のように進めていく、なかなか面白い稽古法です!


①まず、まったく知らない選手同士で5~6人グループを作り、

 その中から一人(以下、A)を元立ちにして、その人を固定します。


②Aに他の選手が一人ずつ1分間自由稽古を挑み、

 これを全員当たるまで続けます!
    
③全員が当たり終わった後、一回、円になって座り、

 Aと対戦した際にどのような感想を持ったかや気になった点、
 聞いてみたかった点等を話し合います。

④それが終わると、元立ちを替えて、②に戻ります!


これを入れた経緯には、

今年のスローガンである

『研鑽せよ!!』

に沿った内容を入れたかったという

運営側の熱い意思がありました(炎)

昨今のスポーツには人から意見をもらうということは、

意外と少ないのではないかな~?

と思う時があります。

もちろん自分の力で技術を高めるというのは、

大切でありんす!

しかし、それで視野を狭めているのではないか?

と逆に捉えることはできないでしょうか??

対戦相手は自分でもありますが、

やはり、他の団体や同門の選手達の方が重要です!!


今回はあえて、いずれ対戦相手となるであろう
他道場の選手が、普段どのように試合に勝利するための

工夫を行っているのか!

また、自分は周りからどのような選手と思われているのか!

周りを知り、同時に己を知ることができる良い機会を設けたくて、


「感想戦」の導入を決めました(++!)


長々と語ってまいりましたので、今回はここまで!!

次回の浜田の更新は『第一回京都スポーツチャンバラ大交流会』

記録編をお送りいたします!

それでは、それまで失礼いたしますm(_ _)m

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
浜田 風磨
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
スポーツチャンバラ
自己紹介:
京都の大学にスポーツチャンバラの楽しさを広めるための活動

カテゴリー

P R